2006年01月12日

ぷりんとの馴れ初め

本日、2回目になっちゃいました。

ロイ&シェリパパさんのブログ(お気に入りリンクから
行けますよ手(チョキ))にお邪魔して、
馴れ初めの話しが出てたので、
ぷりんとの出合いも、公開exclamation×2

高校の時に、「ユンカースカムヒア」
という本を読んで、シュナウザーっていいな。
と思ったのが一番最初のきっかけ。
物語なので、本に書いてある事は、非現実的だけど、
すごく、シュナウザーに親近感がわいた本揺れるハート

高校生だったので、すぐにあこがれる事が多かったかも?

そして、結婚し、子供ができ、家を建てて…
犬or猫を飼いたいという話しがチラホラでて、
忘れてた記憶がよみがえってきちゃって。
また、本を読みかえしたりね。大切にずっと持ってたから。

そして、ネットで、シュナウザーが
どういう犬かというのを検索。
犬を飼う用意をし、いつでも迎えることができるように。
でも、シュナって高い!!予算オーバー…顔(泣)
そこで、ダックスも検討し始める私。
(予算内であるよ〜〜とちょっとあま〜い誘惑が)

でも、ネット検索してるところで、ぷりんに出会ったのぴかぴか(新しい)

きちんとお母さんおばあちゃんにまで会わせて下さって、
きちんとかわいがってくれるかどうかを
確認しないと譲れないというきちんとしたところが、感心。

ミニチュアのお爺ちゃん顔のシュナたちがいて、
女の子らしい仕草など、実際に会って感動ぴかぴか(新しい)
知識は、豊富だったけど、実際にシュナに
会ったのは、そのとき初めて。でももうメロメロ顔(メロメロ)

当時、ぷりんは、もう4ヶ月で、やんちゃ盛りだったはず。
でも、触ったりしても、全然噛まず、最初の躾け方が良くて、
育てやすそうだったというのも、決め手。

かわいがってくれるなら金額じゃない、と
予算をのんで下さったのも、決め手かな。
予算オーバーだったら、きっと、なくなく
あきらめてただろうし。

旦那は、本当は猫を飼いたかったらしく、
文句を言わずに、ぷりんを飼っていいって言ってくれたのも
本当に、感謝。
絶対に猫!!って言われてたら、ぷりん飼えなかっただろうし。

周りすべてに感謝しながら、ぷりんを一生可愛がって行こうと
心に決めた私でした手(グー)

即、譲っていただいて帰ってきましたぴかぴか(新しい)

現在、☆体重4キロ☆
大きくなったな〜顔(イヒヒ)
うちに来たときは、2.8キロだったのに顔(イヒヒ)
もうすぐぷりんは、7ヶ月わーい(嬉しい顔)
月日が経つのは、早いな〜〜〜。

ニックネーム ぷりん大好き at 22:15| Comment(4) | TrackBack(0) | ぷりんとの馴れ初め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする