2006年10月10日

教えてください

過去記事のコメントで
○○のフードを○○g食べさせてます!
っといただいて、びっくり!!
さて、多くてビックリしょうか…少なくてビックリでしょうか…顔(チラッ)

ぷりんは、今まで3回フードを変えてます。
ブリーダーさんの時のフード、前のフード、そして今回のフード。
前のフードは、95gあげていました。
ブリーダーさんの引継ぎフードは、65gって言われていましたが、
全然足りなさそうなので、90gあげていました。
そして、今回のフード、今は、75gあげています。
(最近ちょっと散歩不足なので、少なくしたんです…たらーっ(汗)

ぷりん、1歳3ヶ月。
体重4.2キロ犬(笑)

散歩が増えると4キロになっちゃいますがたらーっ(汗)

皆さんは、フードはどのくらいあげてますか?

★わんちゃんのお名前
★年齢
★体重
★フードの名前:途中○を入れて
★フードの量
★そのほかにおやつをあげてるなら、どんなおやつをあげているか


教えてください♪
これは、今後のぷりんを育てていくのに、参考にしたいと
思っています。
ただ、それだけです顔(イヒヒ)

ご協力よろしくお願いしますGood

そうそう、ぷりんは、おやつはね、
毎日あげるのは、ペットおやつ用のいりこ5、6本
キャベツの芯を1個の半分かな〜。

それプラスお留守番のとき、
週に1,2回、豚耳を1cm1本プラスしたり
鳥のアキレスを1日2本プラスしたり、
レバーや砂肝の乾燥したのを1日2,3個プラスしたりしています。
不規則だけど、おやつ多いかな〜…


みんなはどのくらい食べてるのかな?
沢山貰ってる友達がいたら、ままは、もっとぷりんにもくれるかも?
よろしくね〜〜犬(笑)>

193.nn/





ニックネーム ぷりん大好き at 14:47| Comment(17) | TrackBack(0) | ぷりんのフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

フード

今日は、ぷりんのフードについて書こうと思う。
ぷりんは、以前は、輸入物のフードを食べさせていた。
1キロ1200円というまぁ、ちょっと高めだからやっす〜いのよりは
まぁまぁ安心かな。と思って、食べさせていた。
でも、色々ネットで調べたりしていると、
どうも、外国のものは、どんなに自然食!と言われていても、
保存する為に、色々入っているらしい。
ぷりんが食べていた輸入のフードは、便が小さく硬くころっっとなるように
何かが入っていると聞きました。
それがいいと思ってた。
でも、それは、飼い主にとって助かるのであって、
一番自然に普通の便が出るのがいいよね。本当は。

うん。確かに。
日本に輸入する為に、無添加なんて、絶対に無理だもんな〜と
ちょっと考えてみれば分かる。

そこで、偶然近くに完全自然食品、新鮮無添加高品質原料のドックフード
を扱ってあるという方の所へ Let's Go!!ダッシュ(走り出すさま)

話を聞き、実際にフードを見せていただいた。
作ってあるのを実際には見れなかったが…

まず、ここで扱われているフード
高級ドックフードと言われているフードを
水に浮かばせてみる。
すると、自然食のフードは沈み、高級と言われているものは、半分
浮かんでいた。(でも、大体輸入物のドックフードは浮かぶらしい…)
そして、ここで扱われているフードは1時間もしないうちに、ふやけてしまう。高級と言われているものは、全然ふやけていなかった。
油っぽかったし、匂いも、犬が食べる〜〜!!って感じで強かったし。

この、浮かんで、ふやけないっていうのは、
フードの周りに何かがコーティングされているらしい。

結局、疑えば疑うほど、
市販のドックフードは食べさせられなくなってしまう。
原材料に、(鶏、牛、豚)肉粉が使われてたり、骨肉粉が使われてたりするのは、
お肉の捨てる部分が使われているというから…
だから、一番、自分で作った方が安心かも。
私も、ネットで調べ、一番いいのは手作りフードだとおもう。
でも、毎日私の手作りって、ちょっと栄養が偏りそう…
わたしたちが食べるもので、ぷりんが食べれるもの…になってしまうから。
だから、やっぱり、ドックフードを選ぶしかないかなと思った。

出来るだけ、国産で、原材料を見て、出来るだけあやしいものが
使われてないものをやるのが一番いいかなと思い、探していて、
このフードにであった。

みんなに知ってもらいたくて、
ネットで購入できないか調べると、ネットでは、1件しかなく…

了承をもらい、お気に入りリンクから、行けるようになったので、
是非是非、お気に入りリンクから行って見て欲しいな。






ニックネーム ぷりん大好き at 15:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷりんのフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする